わたしは目指す

わたしは、だれも知らない場所を目指す。
わたしは、わたしも知らない場所を目指す。
たどり着く保証もないその場所へ歩み得る者は、わたしだけだから。

 

星の数ほどの同胞がいたとしても、彼らの歩んだ道は、わたしの道ではない。
彼らのたどり着いた場所は、わたしの目指す場所ではない。
わたしという存在に、前例はないから。

 

他者による保証は、わたしを満足させるに足らない。
真理は、他者によって教えられることはない。
真理が生きたものとなるのは、自ら立って歩むことによってであるから。それゆえ、

 

わたしは、だれも知らない場所を目指す。
わたしは、わたしも知らない場所を目指す。