極化アイドル

アイドルにとって、人を喜よろこばせることは、人に愛され喜ばれるような自分になることを意味する。
ゆえに、彼らにとっての第一の関心事が、人を喜ばせることにあるとすれば、ありのままの自分を受け入れてもらうこと、自分を表現することなど二次的な問題にすぎない。第一の関心事のみ追求した、極化されたアイドルらしいアイドルは、自分なんてどうでもいい。

 

この意味での「人に愛され喜ばれるような自分になること」と、普通に言う時の「愛されたい、好かれたい」という願望の違いは決定的である。前者は奉仕であり、無私を本質とする。愛される以前に人を愛しているのでなければ不可能である。アイドル(偶像)たらんとの意志は、ここに由来する。対して後者は己の空虚の充足を目指す、ありふれた餓鬼的心理にすぎない。

 

いや、「彼らにとっての第一の関心事が、人を喜ばせることにあるとすれば」、さらっと仮定してしまったけども実際どうなのでしょう。なんでアイドルになりたいと思うんだろう。