思考と体験

主張A(たたき台)「考えは、体験に基づくものでなければ実質が無い。考えばかりでは仕方がない。体験に根差していなければ。世の人は、あれこれ想像をめぐらし、こうであろう、ああであろうと言っているが、そんなことは無意味である。そんなのは、ただの考…

心理社会的療法を学ぶ(5) 持続的支持

第二部では、ホリスのケースワークの処遇過程分類のひとつひとつの種類について見て行くこととなる様子。 今回は、持続的支持(Sustainment)について。以下訳文。 p.131 L 持続的支持過程は、不安感や自尊心あるいは自信の欠如を軽減することを目的とするも…

自分を愛する人は、自分を愛するからこそ、他人を嫌うということをしない

池田晶子さん。 敬愛してやまない、「人生の先達」(この言い回しも池田さんだったきがする)である。 思う所もあって、ひさびさに『14歳からの哲学』の15章「友情と愛情」のページをめくって、池田さんの言葉を味読し考えた。 「つまり、彼らのすべてを…

幸福の条件

幸福であることのしるし - kyodatsu.hatenablog.com 幸福シリーズ。 さて、ある人が幸福と現に感じられるためには、どのような条件が必要であるか。これが今日の主題。 人が幸福であることができる時の条件を、仮設的に、「外的条件」と「内的条件」の二つに…

幸福であることのしるし

問い)幸福とはどういうことでしょうか? 答え)その人が幸福であるとは、幸福であるとその人が感じているということである。 …というと、あたりまえすぎるようだが、これは単なる同語反復ではない。 その人が幸福であるとは、他の人が、その人を見て幸福で…

casework 心理社会的療法を学ぶ

この話題については久々の更新。 アンナ・フロイトの『自我と防衛』など読んでいたので、しばらくぶりに着手。四章を読み、この本全体の構成を理解しようと思い立つ。 第一部は、心理社会的療法の理論的枠組。 なのでケースワークの歴史概観、自我心理学、シ…

神秘主義

「神秘家自身は神秘主義ということを言わないと思います。神秘家にとってはリアリティそのものです。こうだということだけです。」 上田閑照『非神秘主義 ―禅とエックハルト―』p.157、岩波現代文庫 「その思想に「神秘主義」と名付けたのは、その当人ではな…

瞑想について

Larry Rosenbergという人の、”Breath by Breath”を読んだ。邦訳は、『呼吸による癒し』という本だったと思う。お釈迦さんが説いたヴィパッサナー瞑想のやり方について書いてある。 きわめてまっとうだ、と思った。というとなんだか批評めいて偉そうだが。つ…

Empathy共感(共感的理解) 引用集

以下、「共感」empathyについて各論者からの引用集。 Empathとは「他者の内的感覚や主観的状態に入り込み、それをつかむ能力」Woods,Hollis『Casework A Psycosocial Therapy』p.36 「クライエントの私秘的世界(private world)をあたかも自分自身のもので…

意見が苦手

自分の意見を言うのが苦手だ。 今日、「AかBか、あなたはどう思うか」と問われた。困ってしまった。「どう」と言われても。強いて言えば、「『どう』でもいい」。 池田晶子さんほどではないが、まぁ興味といえば、宇宙の普遍的真理。 あるいは普遍的真理以外…

心理社会療法を学ぶ(4)

引き続き、ホリス、ウッズの『ケースワーク:心理社会療法』を。 前回は、基礎的な価値から導かれる実践的態度として、acceptanceと、respect for self-determinationがあるというところで終わっていた。 p.36 受け入れるacceptance という概念 「受け入れる…

何故自殺で楽になるのか(3)

(これまで なぜ自殺で楽になるのか(1) - なぜ自殺で楽になるのか(2) - ) B「自殺すれば、死んだ後、楽になるのでなく、決意したその場で楽になることができる、という理論ですね。なるほど。別の言い方をすれば、未来の可能性の変容にともない、現在…

あえて「見る」というそこのところ

こないだ、「ところで、見る主体としての、私は見ることができない。見る主体としての私は、世界のどこにも属していない。」と言った。そういう意味で、わたしは無である。 スケッチ。私―世界構造 - スケッチ。私―世界構造 - さらっと言ってしまったが、考え…

心理社会的療法を学ぶ(3)ケースワークの原理的価値:個人には、本来的に価値が内属する

ホリス、ウッズの『ケースワーク:心理社会的療法』 第二章は「心理社会的参照枠組み:概観」。※心理社会的に事象を解釈する際、参照とする概念上の枠組み、程度の意味だろうとして置く。 p.35 まず、「基礎的価値」とある。ケースワークと言う営みにおいて…

心理社会的療法を学ぶ(2) 本の目的と、治療therapyの概念

ホリス・ウッズの『ケースワーク:心理社会的療法』の続き。 まずは、序文と、一章の冒頭にある、この本の目的。 p.XV 「『心理社会的療法』がデザインされたのは、ケースワークトリートメントへの心理社会的アプローチの理論と技術を明確に提示するためであ…

心理社会的療法を学ぶ(1)

ソーシャルワークの世界では、古典的名著とされているはずで、教科書にも載っている、ホリスの『心理社会的療法』(Casework:A Psycosocial Therapy)。 であるが、アマゾンで検索しても、日本語訳は、ずいぶん古いものしか出てこない。 1966年と書いて…

「症状」や「事件」の意味

「本当は病気を治さなきゃいけないので、症状はむしろ体が病気に抵抗して示している免疫反応ですから、大事にしなければいけないのです。精神科の病気でも同じことが言えます。妄想、幻覚、興奮というような症状は、それ自身が病気ではありません。それを出…

スケッチ。私―世界構造

素描的に。私や他の人たちが世界に住んでいるこの宇宙像について。 ⅰ)私は、PCを前に文字を打っている。タイプするという行為を行っているのは、この身体。この身体が何かすることがすなわち、私が何かすることである。 世界にはいくつも、身体と呼ばれるも…

「私を知る」の二つの仕方

「私(自分自身)を知る」というときの観点として、二つのタイプが考えられる。 ①ひとつは、「私」個人にまつわる、特殊な事情を認識するということ。②もうひとつは、「私」というありかたをしているもの一般が持っている、「私」の共通のありかたについて認…

遠藤周作『沈黙』 私はお前たちのその痛さと苦しみをわかちあう。そのためにわたしはいるのだから

遠藤周作『沈黙』より一節。 ロドリゴ司祭は思う。 「いいや、主は襤褸のようにうす汚い人間しか探し求められなかった。(…)魅力あるもの、美しいものに心ひかれるならそれは誰だってできることだった。そんなものは愛でなかった。」 美しい人、高潔な人、…

ありのままのじぶん

「ありのままのじぶんになる」とはどういう意味か。 「なる」という概念には、非AからAに(たとえば、「おたまじゃくしがかえるに」なる)、という意味が含まれているだから、当然「ありのままでないじぶん」から「ありのままのじぶん」に「なる」のだろう。…

幻について。(2)

現実と幻を区別するのは何か。 あきらかなのは、或る人にはそれが見え、或る人にはそれが見えないという単純な事実である。魔王が見えるという人がいたとしても、大多数である周囲の人々にそれが見えなければ、その人は幻を見ている、と言われる。したがって…

幻について。(1)

たとえば、息子がおびえながら「おとうさん、おとうさん!!あそこに魔王が居るのがみえないの?」。「ぼうや、あれは霧だよ。魔王なんかいないよ」と父。 父がいくら息子に、あれは霧だ、とかそれは枯葉の風に鳴っている音だ、と説明したところで、息子が経…

メモ2014/9/26

メモ2014/4/16 の記事で、山川草木に接するがごとく人に接することができれば、人間的な情念から解放されて楽に生きれるのでないか、というようなことを書いたが、逆を考えてみる。 人間に接するがごとく山川草木に接することができれば、どうなるか。人間的…

一番幸福な人

「一番幸福な人は? 他人の手がらを感ずることができて、 他人の楽しみを自分の楽しみのように喜べる人。」 『ゲーテ詩集』高橋健二訳、新潮文庫、p.191 これには、さまざまなヴァリエーションが想定できる。 たとえば、 ①嫌なやつは? 他人の失敗を感ずるこ…

Borgani リガチャー

Joe Lovano and Hank Jones - The Duo Made in ... 以下、何の話かわかりますか。わかるひともそうでないひとも、まずジョー・ロヴァーノとハンク・ジョーンズのデュオをお聞き下され。 先日、ウッドストーン、ハリソン(だったと思う)、セルマーと比較試奏…

砂の女、一読して。

安部公房『砂の女』。 なんだったのか、この話は。 というか、初読、今回はどのように読み得たか。 小説を読んでいる間、読み終わってもしばらく余韻の残った閉塞感のようなもの。「賽の河原」と本文にはあったが、西洋で言う所のシーシュポスの神話のような…

ホントの関係についてたぶんと思うこと

ホントのこといわないと、ホントの関係はできないのだろうたぶん。 でもホントのこと・きもちは破壊的でもあるのであって(例:「あんたのそんな話どうでもいいとぼくはかんじますからはやく黙って欲しいです」)、 だから、ホントの関係はまれなのだろうた…

なぜ自殺で楽になるのか(2)

(なぜ自殺で楽になるのか(1) -のつづき) A「自殺すれば楽になる、死んだほうがマシ、という考え方は、死ぬことがじぶんが存在しなくなることだとすれば、論理的に破たんしているとおっしゃる。なるほどあなたの言うことはわかりました。でも一方で、自…

なぜ自殺で楽になるのか(1)

A「わたしは、つらいことがあってもういやだ、と思って死んでしまいたくなる時があります」 B「いっそ死んでしまえば楽になる、と…」 A「ええ」 B「死ねば本当に楽になるのでしょうか」 A「…わかりませんが、今よりはマシなのではないかと思えます」 B「なる…