2018-02-18から1日間の記事一覧

久々に池田晶子さんを読んで

無は無なるが故に無い。つまり存在のみ存在する。 無は無いと知ることによって、端的に現に存在が存在しているというそのことを知る。 しかしそれは、存在が存在するという同語反復に過ぎない。 「このようになっているということは、このようになっているよ…